まつしま診療所    予約制   0721−55−3993(代表)















 ああ 院長 ごあいさつ  

  この度、富田林の地に新しく診療所を開設いたしました。
 この診療所が、将来に希望を持てずに行き詰まったり、人の関係が
 うまくいかずに悩んだり、時により心を病むこともある人への励ま
 しや、力添えになっていければと願っています。

 ああ きさらぎ


                   書 日展作家 亀井彩雨
 陰暦の二月を如月(きさらぎ)と言います。
 きさらぎの語源はこの季節に草木などが生命を更新していく、
 そのできごと「生更ぎ」を指すと考えられます。
                         <参考 広辞苑>


 富田林に隣接する河南町「弘川寺」は西行法師がその生涯を閉じたお寺で
 す。西行はその波乱に満ちた人生の中で桜の花を深く愛していました。
 辞世の句
    「願はくは花の下にて春死なむそのきさらぎの望月のころ」

 桜の花の色を当院のイメージカラーとしました。
 桜色は気分を落ち着かせる色と言われています。
 そして、「きさらぎ」は「生更ぎ」とも書くことができます。
 新しい地で命を更新するように「生」を患者さん達と共に一日一日を大切に
 していたいと強く願っています。

    
 はじめての方へ
  受診を希望される場合は、
  電話でお問い合わせください。

  TEL 0721-55-3993
  FAX 0721-55-3990

 お電話をおかけ頂く際は、
 診療案内の電話受付時間内に
 お願いします。

 
 〒584-0005
 富田林市喜志町2丁目1番11号

         
 花りんご1F
Copyright @ 2010 Matsushima-Shinryosyo All rights reserved.